マーメイドライン3WAYタイプHS7463

身長のある方に是非着てもらいたいマーメードライン。
しっかりとしたサテン生地に全体に刺繍の入ったオーガンジーが重ねられてます。品のあるこのマーメードドレスはそのままシンプルに着ていただく事も出来ますが3タイプにチェンジ可能衣装です。

※オーガンジーとは「薄く透明で張りがある平織綿布」のこと。強撚の最良錦糸を用いるので、透明感と特有の張り感があり、ほかの生地に類のない見た目の美しさと光沢感が魅力です。薄いわりに硬さのある素材なので、軟らかいジョーゼットと対比しておりますが、ジョーゼット同様シースルーの代表といえる織物です。
25028.jpg 25029.jpg
シンプルスタイルでは教会式など神聖なる場にはマリアベールを組み合わせてもよいでしょう。

ふわふわとしたフリルオーバートレーンを着けると、まるで本当の人魚のような華やかさも加えられます。この付属トレーンもオーガンジー生地で作られてる為、透明感のある軽やかなトレーンです。
25030.jpg

またスカートを上から履くとプリンセスラインに!ジョーゼット(※1)生地を細かいプリーツスタイルにし、ティアード(※2)タイプになっておりますのでパ二エがなくてもこのボリューム!
※1、ジョーゼットはシースルーを代表する織物として、世界的に使用されています。特徴である軟らかさやドレープ性を生かしたスカーフやブラウス、ドレスのほか、最近のモードとしてはプリーツ加工を施した商品も流通。太い糸を使った織物は、スーツやパンツなどに使用されています。
※2、ティアード(tiered)とは、段々に重なったという意味。ティアードドレスとは、フリルなどを段々に重ねて裾にかけて広がる形のボリュームのあるもののこと。丈の違うスカートを幾段も重ねることもある。フリルの量や切り替えの段数、生地などの違いで、様々な雰囲気を表現できる。軽く透け感のあるシフォンやオーガンジー素材なら、ふんわりして可愛らしい雰囲気になる。また、サテンなど光沢のある生地の場合は、フェミニンな雰囲気になる。

25031.jpg
1着の衣装で挙式にはマーメイドで大人しく、披露宴入場にはボリュームいっぱいのプリンセスで華やかにと、場所を使い分けて楽しめます。花嫁さんのファッションショーなんてしてみてはいかが?

カラードレス一覧を見る

このページのトップ