ウェディングドレス レンタル 名古屋市:LAK > ウェディングドレス > ホルターネックAラインフリルドレスKT6425

ホルターネックAラインフリルドレスKT6425

美しいホルターで胸元キラキラ、フリルでスカートボリュームAラインタイプの上品な一品。
25048.jpg
ホルターネックラインによって肩幅が小さく見える効果と胸元の露出を抑えるため非常に上品かつエレガントな雰囲気を演出出来ます。胸元のホルターは刺繍、ビーズ等の装飾によりアクセサリーよりアクセサリー感が出るほど美しい施しとなっております。
25049.jpg
ウエストからアシンメトリー(左右非対称)ラインで※ドレープデザインされている生地は光沢があり、ここでも細やかなエレガントさが出ます。
※ドレープ(drape)とは、布を垂らしたときに出る、ゆるやかなひだ、またはたるみのこと。優美でエレガントな雰囲気が出るデザイン。ドレープには、布で覆う、飾るという意味がある。
ドレープは主に、織物の曲げ剛さと織物自体の重さによって垂れ下がり具合の美しさがでる。これは織物のしなやかさや腰などに拠るところが大きい。また、糸使い、織り方によってもひだのでき方、シルエットライン、身体へのなじみ具合が変わってくる。
25050.jpg
スカートからトレーンまで※1オーガンジーを※2ティアードし、ボリュームと華やかさの欠けない存在感と見どころたっぷりな衣装です。
※1オーガンジーとは「薄く透明で張りがある平織綿布」のこと。強撚の最良錦糸を用いるので、透明感と特有の張り感があり、ほかの生地に類のない見た目の美しさと光沢感が魅力です。薄いわりに硬さのある素材なので、軟らかいジョーゼットと対比しておりますが、ジョーゼット同様シースルーの代表といえる織物です。

※2ティアード(tiered)とは、段々に重なったという意味。ティアードドレスとは、フリルなどを段々に重ねて裾にかけて広がる形のボリュームのあるもののこと。丈の違うスカートを幾段も重ねることもある。フリルの量や切り替えの段数、生地などの違いで、様々な雰囲気を表現できる。軽く透け感のあるシフォンやオーガンジー素材なら、ふんわりして可愛らしい雰囲気になる。また、サテンなど光沢のある生地の場合は、フェミニンな雰囲気になる。

このページのトップ