ウェディングドレス レンタル 名古屋市:LAK > ウェディングドレス > ローウエストプリンセス・シフォンオーガンジードレスKT2002

ローウエストプリンセス・シフォンオーガンジードレスKT2002

柔らかい感じのシフォンが優しいイメージとふんわりお姫様感を出してくれるローウエストプリンセスラインの衣装です。
25045.jpg
ウエディング衣装の王道プリンセスラインは、可愛らしいイメージが先立ちますが、この衣装はローウエストな為、腰までのラインが出て、ボリュームも少々抑えられておりますので、落ち着いたプリンセスで大人っぽく演出できるデザインとなっております。
25047.jpg
前、後共に、透き通るような柔らかなシフォン生地は最もキレイに出来る※ドレープが見物で、エレガントさを強調します。
※ドレープ(drape)とは、布を垂らしたときに出る、ゆるやかなひだ、またはたるみのこと。優美でエレガントな雰囲気が出るデザイン。ドレープには、布で覆う、飾るという意味がある。
ドレープは主に、織物の曲げ剛さと織物自体の重さによって垂れ下がり具合の美しさがでる。これは織物のしなやかさや腰などに拠るところが大きい。また、糸使い、織り方によってもひだのでき方、シルエットライン、身体へのなじみ具合が変わってくる。

また、シフォンドレープからのぞかせるように※シャーリング技法を使い切り替えで柔らかいオーガンジーにレース・ビーズ等を装飾し、華やかさも演出しています。
※シャーリング(shirring)とは、適度な間隔を開けて何段かにミシンで布を縫い、下糸を引っ張ってギャザーを寄せる技法。立体的な陰影をつくる装飾的な技法で優雅な雰囲気が出せる。「シャー」とは、ひだをつけるという意味。
25046.jpg
ちょっと大人っぽいプリンセスを着たい方にお勧めです。

このページのトップ