嬉しいお言葉

先日みえたお様が今日も来店るんるん


お客様の会場にはもちろん提携店の衣装店がございます。


そしてあっちもこっちもとりあえず名古屋ではみなさんご存知の衣装店にも行かれています。


でも先日と、今日改めて来ていただいておっしゃったお言葉は・・・



「どこもありきたりの衣装ばかりだし、お値段が安いところは安っぽいし・・・」


「私の着たいドレスラインに一番近いのがいくつかあったのがLAKなのでこちらで衣装をお願いします」



当店はご紹介できるデザインは300近くありますがまだ新規オープンのため、実際に試着できる衣装が50種類ほど・・・


でも一通りのデザインは置いてありますので、とりあえず一通りの衣装を着てもらってイメージを作ってもらいます。


そしてこだわりたい方は好きな要素を合わせて低価格でオーダーもいたします。


すべての花嫁の理想を現実にしたい思いです。


もちろん持ち込み料等相当ありましたが、当店も身を削る思いで料金の提案をさせていただきます。



ところで・・・



会場側はどうしてそんなに高料金にするのでしょうか・・・



一見、提携している衣装店はそんなに高価格ではなさそうなのですが・・・


持ち込み料がかなり高くて、衣装以外に着付け保管料と無駄なお金に相当請求して・・・ドレスも決まってないのに衣装の手付金を払って(しかも返金されない)



利益しか考えないのか?


私はお客様が金銭的に困っていて、でもこの衣装が着たいという熱意を感じるとついついサービスしてしまいます。


時代のせいか?


如何なる場合も花嫁には妥協してほしくない


私はそんな思いで提供しています。


お客様は持ち込み料が高いため、お色直しをあきらめています。


私は後悔してほしくなくお色直しができるよう勉強中です。


みなさん、契約する前によく考えて、無駄のない計画をしてくださいねもうやだ〜(悲しい顔)ハートたち(複数ハート)