お店の大きさで選ぶ

30着しかないショップと300着もあるショップどちらにいきますか?
300着あるショップですよね。(私もそうすると思います 笑)
やっぱり数が多ければ自分の好みな1点に出会える確率が高いです。

でも300着・・・見れますか?見れません。見せてくれないと思います(笑)

ドレスを見ているうちに見る目がマヒして何でもよくなっちゃう気もするでしょう。

その前に大きな店内にずらっと展示された衣装。中には古いもの、人気のないものもあります。
同じデザインのサイズ違いもあるでしょう。人気のドレスはすでに抑えられていたり・・・。予算内の物が少なかったり・・・。
っと結局その中で気に入ったもので着れるもの・・・となると30着しかないショップと同じじゃない(笑)よくある話です。

『200種類以上のデザイン、サイズもご用意できます。』なら安心ですね。

大きなお店の落とし穴パート2
たくさん新郎新婦がいらっしゃいます。試着して自分より他人の方が似合ってたり綺麗だったりしたら嫌ですね。
また方やお高いものを選び、自分がお値打ちなものを選んでるのも嫌ですね。
衣装選びは楽しく幸せな気持ちでいてもらいたいものです。プライベートサロンならではの利点です。

大きなお店の落とし穴パート3(まだあるの?笑)
大きなショップには決まってスタッフもたくさんいます。
スタッフも人それぞれで、センスの良し悪し、対応の良し悪し、サービスの良し悪し、様々ですね。

こんな話を聞いたことがあります。
『ご新婦は以前の打ち合わせの際に、お母様がきたウエディングドレスを仕立て直して、「今度は私が着る番なんですよ(^o^)」ととても楽しみにしていました。
ドレス等は会場によっては、高額な持ち込み料が必要だったたりするので、契約前に会場側に確認した方がしたところ、会場側は「ドレスでもお花でも写真でもご自由にお持ち込み下さい、お持ち込み料や制限などもありません、それよりもお客様のご要望を優先しています」
と言われその自由度に納得して本契約されたそうです。

しかし、契約してから担当プランナーの言動が変わりました。
「ドレスはどんな理由であれ提携店以外からのものを、着るとなると持ち込み料が発生します。」(持ち込み料はかなりの高額)
「写真についても挙式は撮影不可能、披露宴でもお料理を用意していただかないと、持ち込み撮影は禁止させていただいています。」
その他色々な規制が着々と語られていったそうです。

この会場は新規顧客獲得プランナーと契約後のプランナーが違う会場なのです。』

これは会場の話ですが衣装店にもありうる話です。

私は以前お客様からのメールで最後にこのようなことが書かれていました。
『私はいろんなレンタルショップに問い合わせをしたり、試着に行ったりしましたが、良くない気分を味わうことも多く、Lak wedding さんのように、親身になって下さるお店は本当に貴重だと思います。』(そのまま転記してあります
大きなショップはただの業務になってしまいがちなのですね(苦笑)
本来私たちは幸せなお二人にさらに幸せな気持ちになってもらう為お手伝いをする身です。

スタッフにとっては100の仕事のうちの1つだとしても、これからご結婚される二人にとってはかけがえのないことなんです。
大切な大切な思いがこもったドレスです。
当日を迎えられて、本当に良かったと思えるショップを見つけてください。