ウェディングドレス レンタル 名古屋市:LAK > 衣装選びの落とし穴 > 本当にあった信じられない契約システム

本当にあった信じられない契約システム

当店に相談にいらっしゃったお客様の体験した泣き寝入りのお話です。

A様は某ホテルで挙式披露宴をします。提携店のドレスショップを紹介してもらい、衣装も早めに考えたかったので予約の電話を入れると、

『空いていないです』『まだ早いので』などとなかなか予約を入れさせてくれなかったようです。
忙しいのかな・・・という思いで待ちました。

ようやく3ヵ月前になり来店の許可が出て、衣装選びに行きました。

衣装がとっても高くて一番安いランクの中から選ぶこととなり、あまり気に入ったのが無かったけど3カ月前と言う事もあり、ひとまず契約をし、後からの衣装変更は出来ますので・・・と言う言葉を後にショップを出ました。

そのショップの衣装に必要な小物がとても高かったらしく、小物は自分で用意してもいいと言われたので当店に駆け込んできたのです。

はじめは小物の相談だけでしたが、店内の衣装を見て
『これタキシードとセットでいくらですか?』と聞かれましたので
『そうですね〜一番高いランクなので小物も全部ついて¥141750です』とお答えしたら
『凄く素敵なドレスなのにそんなに安いんですか?』と言われました。
契約した衣装について聞きましたら、一番最低ランクでも衣装だけで¥300000くらいで小物をかりると¥100000くらいになるそうです。
しかも衣装の質も全然良さそうじゃなかったと・・・

するとお客様が
『まだ契約したばかりだから解約できると思いますので、また来ていいですか?』と言いお帰りになりました。

後日当店にいらっしゃって、その件をお聞きしたら、解約できなかったそうです。

そこでお客様は察したのです。だから全然予約を入れさせてくれなかったんだ!

そう!キャンセル料が発生する間近に来店するように仕向けられ、とりあえず仮抑えの為に当日契約をさせられる。解約防止が徹底されているのでした。

解約のお話をした際に、小物もあまり自分で用意してほしくないようなことも言われたそうです。

それに関しては許可をいただいてたので違う事を言いだしたけれど、引かず当店でお願いされました。

お客様は『本当に汚いやり方だ』と嘆いていましたが仕方なく『結婚する友人には絶対LAKさんを紹介します!』と言い残しお帰りになられました。


まあでも、契約翌日からキャンセル料が発生することや手付金の返金できないことは良くある話です。

でも考えたら、衣装に本当に満足していたら、解約なんて考えない事です。

ですから当店は他店にはない、挙式2週間前からのキャンセル料ですキャンセル料の詳細

結婚が決まった方は少しでも情報を知ってくださいね。