フルオーダーのデザイン画

昨日ご相談いただいたM様のイメージを元にデザイン画を描きました。

私はデザイン学校等通った事はありませんが昔から美術の成績が良かった事が自慢かな^^

ではではまずはフロントデザイン!

IMG_0001-300.jpg
トルソー(胴部分)は刺繍と装飾で華やかに、中心の斜めのラインで細く見せる効果を出します。
アシンメトリー(左右非対称)で左開きにしたのは新郎新婦が並んだ時、常にゲストにキレイな部分を見せれるようお客様のこだわりです。主体となる生地は高級感と品のあるシルクサテン生地。開きからのぞく部分は装飾いっぱいのレースを4段。
またベースのサテンの端には刺繍装飾が施されています。
何とも華やかで品もあり体型も良く見せる贅沢ドレスです。

IMG_0002-300.jpg
バックスタイルは4か所に摘みタックを入れて、シルクサテンならではの美しいドレープを作ります。
<ドレープ(drape)とは、布を垂らしたときに出る、ゆるやかなひだ、またはたるみのこと。優美でエレガントな雰囲気が出るデザイン。ドレープには、布で覆う、飾るという意味がある。
ドレープは主に、織物の曲げ剛さと織物自体の重さによって垂れ下がり具合の美しさがでる。これは織物のしなやかさや腰などに拠るところが大きい。また、糸使い、織り方によってもひだのでき方、シルエットライン、身体へのなじみ具合が変わってくる。>

こちらが通常スタイルです。

お客様のご要望で2WAYになる長〜いトレーンを製作します。
IMG_0003-300.jpg
レース生地で出来たトレーンです。

こうして見ると本当素敵なドレスになりそうです!

まずはこのデザイン画でOKをいただかないと・・・あせあせ(飛び散る汗)