衣装選び

ウェディングドレス

Wedding Dressに対する想い
普通、結婚式は1度ですよね。
私は同じ人と2度の結婚式を挙げました。
1度目は妊娠7カ月目ですっかり太ってしまってお腹もかなり目立つ時期に・・・
2度目はその1年後の体型が戻った時期に海外で・・・。
そう、私は普通の花嫁の気持ちも、マタニティー花嫁の気持ちも知っているのです。
私の結婚式にまつわる体験と思いから、私はブライダル衣装のお仕事を始めようとおもったのです。

花嫁さんには如何なる事情があっても決して諦め妥協はしてほしくない!

私の体型は豊胸でなかなかサイズがありません。スーツも上下のサイズが違うのです。
しかしドレスは一体となってるのでウエストに合わせるとファスナーが上がらない、サイズを上げると寸胴ラインで全然キレイに見えない。オーダーするお金もない。私は、仕方なく着れるもので対応しました。もちろんデザインも3種類くらいからしか選べませんでした。でも同じ思いを経験した人、これから経験する人は少なからずいらっしゃると思います。
花嫁さんは衣装選びが一番楽しいものです。試着をしている時の輝く目は私も本当に好きです。そして本当にキレイです。

花嫁さんのチカラになりたい

最高の気分で最高の花嫁姿をすべての女性に提供したいという思いが私の一番強い気持ちです。
衣装店によってはウエディングシーズンには人気デザインがなかなか借りられないとよくお聞きしますが当店は出来る限り着たいものをご用意させていただきます。
サイズも既製(5号〜13号)外のご用意もいたします。(〜30号)
ドレスに関するご質問ご相談には出来るだけのお応えをいたします。

人もドレスも十人十色

着たいものと似合うものは違います。お顔立ち、体型、身長など一人一人の特徴によって写真で素敵だと思った衣装が着てみるとイマイチということもあります。だからこそ、試着はたくさんしていただきたいものです。たくさん着ると迷うからと、試着は少なめがいいと言われるお店もございます。私は着たくて似合うものを提供したいと思っております。

貴女はヒロイン 私がシンデレラにしてみせます。

結婚するお二人へ

人生最大のイベント 

そして女性がもっとも輝ける結婚式

最高の晴れ舞台を

ゲストに披露する瞬間

そして感謝を表す瞬間

純白のドレスに想いを込めて


LAK 代表.jpgLAKのホームページをご観覧いただき誠にありがとうございます。この出会いが私たちの第一歩となりますよう、たくさんの情報をご用意しておりますのでゆっくりとご覧ください。

このたびはお二人のご成約、誠におめでとうございます。心から祝福を申し上げます。
これから晴れてご夫婦となるまでお二人は、結婚準備のため意見を出し合ってお二人の力を合わせて結婚式を作っていくことでしょう。この時間はやがてお二人にとってとても思い入れの深い大切な時間として永遠に心に残っていくものです。その時間を経験した私が、結婚式に対する思い、衣装に対する想いをお伝えします。

結婚式とは・・・
お二人だけのものではありません。今までそしてこれからもお二人を支えていくご家族、友人がいて、お二人が一緒になることを認めてもらい祝福をいただき、そして感謝の気持ちをお返しするプレシャスタイム、プレシャスメモリーです。
花嫁さんにとっては最高の衣装を身にまとって、最高に綺麗な姿を魅せたいという思いがあります。しかしゲストへのおもてなしも忘れてはなりません。
だから私は思うのです。
妥協しない衣装を選び、しかしながら料金は抑えて、その分ゲストに喜んでもらえるよう、お料理や引き出物にもお金をかけていただきたいと。
みんなが笑顔になれる結婚式を作っていただきたいと。
私の想いを読んでくださっているお二人が、共感をもっていただけたら私は最大のお手伝いをさせていただく所存でございます。

衣装に対する思い