ウェディングドレス レンタル 名古屋市:LAK > 貴女はどう選ぶ?ドレスショップ選びのポイント

近場で選ぶ

近いからここで・・・なんて喫茶店感覚の方はほとんどいないと思いますが、やはり車のない方が栄近辺がいいということも解りますし、遠いところに何度もと思う気持ちも解ります。

でも色々足を運んで探し回ったからこそ、それもお二人のかけがえのない思い出にもなりますし、最高の1着に出会えるのですからそこは頑張ってほしいです!

またレンタルドレスは基本挙式前日、翌日にお店から配送してもらえるので多少遠くても前日に取りに行く手間もありませんので、よりたくさんのお店で素敵な1着をみつけてくださいね!

当店は近郊送迎いたします(笑)

知名度で選ぶ(有名雑誌、CM等)

私はいつも薬局に行くと薬剤師さんにものすごく質問します。成分、効能、価格と。
同じ胃腸薬でも十数種類とあって分らないからです。でも中身は大して変わらないんです。でもなぜこんなに値段が違うの?と問いただすと、製薬会社の大きさ(知名度)です。って!
じゃあ安いの買います。(こうなります笑)

衣装店も一緒です。同じ商品を扱ってもそのものを売り出すのにいくらコストがかかっているかで価格が大きく変わります。やはり雑誌や噂はあくまでも参考にするためで自分自身で確認するのが一番ですよ。

某結婚情報誌って、掲載料においくらかかるかご存知ですか?

記事の大きさにもよりますか、〇十万〜百〇十万です。

でもその広告料って当然お客様が契約した料金から払われます。

そのドレスには広告料も含まれているのですね。

『有名な〇〇ショップでかりたのよ』と自慢したい方にはいいですね。
でも会場を自慢する人はいてもドレスショップで自慢する人はあまりいませんね。

価格で選ぶ

とにかく安く!を求める消費者はホームページでいかに安いところを探すでしょう。
今や低価格が売りでホームページには安さが分かりやすく提示されているショップも多いです。当店もそうですから(笑)
これは最初の敷居を低くして、入った後に囲い込むということなのでしょうね。
最終的には初回見積もりより2倍、3倍という話もよく聞きます。

すべての料金を明確に表示されているホームページは少ないです。
安いドレスにタキシード、小物、クリーニング代、配送手配代、と結局それなりの価格になる場合もあります。
そうなったときにその料金は見合ってますか?
安い中でもしっかり商品を見極めてくださいね。

安いショップをまわってみよう!

安さを求めるなら安いお店をいくつか回られる事をお勧めします。
安いというのには安くできるポイントがあるはず!
コストを抑えているのか・・・ドレスが安物なのか・・・古物ばかり扱っているからか・・・
触って着て鏡を見て、オプションや追加料金を聞いて、そのうえで決定したものであれば間違いないでしょう。

では高ければいい物ですか?

もちろん国内製法でレースから装飾からとっても丁寧に施されて、生地もしっかりしているものは高いです。
また有名ブランドや芸能人プロデュースドレスも一生に一度だからエルメスのバーキンを買うくらいの気持ちで選ぶのもいいと思います!

しかし、ノーブランドで質も普通なのに、ブライダル衣装だから!とお高くするショップもあります。仕入れの5倍くらいでレンタルするところも少なからずあります。
でも仕方ないのでしょうね・・・人件費や設備費にお金がかかるから・・・
高い物を選ぶなら、価値のあるものをお選びください。

予算の落とし穴

お店の大きさで選ぶ

30着しかないショップと300着もあるショップどちらにいきますか?
300着あるショップですよね。(私もそうすると思います 笑)
やっぱり数が多ければ自分の好みな1点に出会える確率が高いです。

でも300着・・・見れますか?見れません。見せてくれないと思います(笑)

ドレスを見ているうちに見る目がマヒして何でもよくなっちゃう気もするでしょう。

その前に大きな店内にずらっと展示された衣装。中には古いもの、人気のないものもあります。
同じデザインのサイズ違いもあるでしょう。人気のドレスはすでに抑えられていたり・・・。予算内の物が少なかったり・・・。
っと結局その中で気に入ったもので着れるもの・・・となると30着しかないショップと同じじゃない(笑)よくある話です。

『200種類以上のデザイン、サイズもご用意できます。』なら安心ですね。

大きなお店の落とし穴パート2
たくさん新郎新婦がいらっしゃいます。試着して自分より他人の方が似合ってたり綺麗だったりしたら嫌ですね。
また方やお高いものを選び、自分がお値打ちなものを選んでるのも嫌ですね。
衣装選びは楽しく幸せな気持ちでいてもらいたいものです。プライベートサロンならではの利点です。

大きなお店の落とし穴パート3(まだあるの?笑)
大きなショップには決まってスタッフもたくさんいます。
スタッフも人それぞれで、センスの良し悪し、対応の良し悪し、サービスの良し悪し、様々ですね。

こんな話を聞いたことがあります。
『ご新婦は以前の打ち合わせの際に、お母様がきたウエディングドレスを仕立て直して、「今度は私が着る番なんですよ(^o^)」ととても楽しみにしていました。
ドレス等は会場によっては、高額な持ち込み料が必要だったたりするので、契約前に会場側に確認した方がしたところ、会場側は「ドレスでもお花でも写真でもご自由にお持ち込み下さい、お持ち込み料や制限などもありません、それよりもお客様のご要望を優先しています」
と言われその自由度に納得して本契約されたそうです。

しかし、契約してから担当プランナーの言動が変わりました。
「ドレスはどんな理由であれ提携店以外からのものを、着るとなると持ち込み料が発生します。」(持ち込み料はかなりの高額)
「写真についても挙式は撮影不可能、披露宴でもお料理を用意していただかないと、持ち込み撮影は禁止させていただいています。」
その他色々な規制が着々と語られていったそうです。

この会場は新規顧客獲得プランナーと契約後のプランナーが違う会場なのです。』

これは会場の話ですが衣装店にもありうる話です。

私は以前お客様からのメールで最後にこのようなことが書かれていました。
『私はいろんなレンタルショップに問い合わせをしたり、試着に行ったりしましたが、良くない気分を味わうことも多く、Lak wedding さんのように、親身になって下さるお店は本当に貴重だと思います。』(そのまま転記してあります
大きなショップはただの業務になってしまいがちなのですね(苦笑)
本来私たちは幸せなお二人にさらに幸せな気持ちになってもらう為お手伝いをする身です。

スタッフにとっては100の仕事のうちの1つだとしても、これからご結婚される二人にとってはかけがえのないことなんです。
大切な大切な思いがこもったドレスです。
当日を迎えられて、本当に良かったと思えるショップを見つけてください。

提携衣装店で選ぶ

まず衣装を探す!って人はあまりいないでしょうね(笑)
まずは理想の会場を見つけてそこで紹介される会場店をいくつか回って気に入った衣装を選ぶ。
ほとんどの方がこのパターンです。

納得のいくドレスに出会えましたか?
デザイン、質、価格、対応。どれも選ぶには重要な要素です。
全部まわって素敵な衣装店に出会えたのであればとてもいいことですね!
ただ会場によっては提携している衣装店が異なります。
一度ご自分で探した衣装店にも行って見比べて納得のいく衣装を選んでください。

提携店はなぜ高い?提携店のほとんどは大手貸衣装店です。ではなぜ高いのか・・・
⓵大手貸衣装店は、経費(人件費、家賃広告費等の諸経費)に壮大なお金が必要になってくるため価格設定が高い。
⓶商品を大手商社メーカーから仕入れるため中間マージンが発生し売値が上がる。
⓷有名ブライダル情報誌に載せる広告費が毎月○十万○百万とかかる為売値が上がる。
⓸会場との契約金(いわゆる礼金)がある。
⓹会場に支払う高マージンがある。

ということで、なぜ高いかわかりますね(笑)。ドレスの価格ではなくて諸事情の価格なのです。
だから当店では高いマージンのところとは提携しない。
契約金のあるところとは提携しない。
店舗の立地、広さも最大限に考え経費を抑え、無駄な人件費も使わない。
衣装は工場と直提携で中間マージンは一切ない。
広告はホームページで代表(私)の手作り!
出来る限りお客様の負担を軽減するよう心がけています。

持込料も含めた上で衣装店をお選びください。